建築物補強計画策定事業 印刷用ページ

最終更新日:
2022年4月1日
 災害に強いまちづくりを促進するため、昭和56年5月31日以前または同日において建築中であった住宅以外の建築物(マンションを含む)の、補強計画の作成を実施する所有者に対して補助金を交付する制度です。

●補助の対象となる建築物については、下記フローをご覧ください。
 ◎建築物補助金対象フロー〔PDF-114KB〕

●補助制度を利用される方は、下記の事項にご注意ください。
 
 ・補助金の申請は事業を実施する前に行ってください。
  事業を行った後の申請では補助金がでません。
  事前に、建築指導課にご相談ください。

 ・耐震計画完了報告時に評定書の写し等が必要となります。
  ◎評定書の写し等が必要な建築物〔PDF-98KB〕

◎ 事業のリーフレット [ PDF - 108KB ]
   A3両面(短辺とじ)で印刷してください。

 
◎ 手続き方法、申請書式ダウンロードはこちら
 

要安全確認計画記載建築物とは

 倒壊した場合に本市が指定している「緊急輸送ルート」を塞ぐおそれのあるもの
緊急輸送ルートについては、静岡県のホームページよりご確認ください。

静岡県義務化対象ルート図(外部サイトへリンク)

補助内容

補助率 基準額
建築物            
見積額と基準額とを比較して、
いずれか少ない額の2/3
(限度額419万円)

要緊急安全確認大規模建築物  
要安全確認記載(沿道)建築物
 
見積額と基準額とを比較して、
いずれか少ない額の5/6
(限度額523万円)

延べ床面積
1,000m2以下の部分
 
3,150円/m2 左記の合計額

延べ床面積
1,000m2を超え

2,000m2以下の部分
 
2,100円/m2

延べ床面積
2,000m2を超える部分
 
1,050円/m2

◎基準額算定表
 建築物〔PDF-47KB〕
 要緊急安全確認大規模建築物〔PDF-36KB〕
 要安全確認記載(沿道)建築物〔PDF-35KB〕
 

本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?

本ページに関するお問い合わせ先

都市局 建築部 建築指導課 安全推進係

所在地:静岡庁舎新館5階

電話:054-221-1124

ファクス:054-221-1135

お問い合わせフォーム