令和3年度 高齢者インフルエンザ予防接種 印刷用ページ

最終更新日:
2021年9月17日
令和3年度の高齢者インフルエンザ予防接種事業は下記のとおりです。
この予防接種は義務ではありません。本人が希望する場合のみ接種してください。
予防接種を受ける前には、医療機関に置いてある「高齢者インフルエンザ予防接種について(PDF 1,009KB)」を読んでいただき、医師と相談のうえ接種するようにしてください。
令和4年1月31日まで接種できます。 

<接種対象者>

静岡市に住民票がある方のうち、次の(1)または(2)に該当する方
(1)接種日に満65歳以上の方
(2)接種日に満60歳以上65歳未満で、心臓、腎臓、呼吸器の機能又はヒト免疫不全ウイルスによる免疫の機能の障害を有し、その障害の程度が身体障害者手帳1級相当の方

<接種場所>

〇実施医療機関一覧(PDF 163KB)

※予約が必要な場合がありますので、実施医療機関に直接お問い合わせください。
 
特に、事業開始当初は、ワクチンの流通が不安定であることが考えられますので、医療機関に事前確認することをお勧めします。
※一覧に掲載していない医療機関でも、かかりつけの方等は、接種が可能な場合があります。
ご希望の医療機関がある場合には、医療機関に直接お問い合わせください。
※医療機関リストは令和3年9月24日以降静岡市保健所、各区役所総合案内、長田支所、蒲原支所に用意してあります。
※市外の医療機関で接種を希望される場合
事前の手続きが必要です。
・県外の医療機関の場合、静岡市からの費用負担はありません。
・県内の医療機関の場合、静岡市からの費用負担がある場合があります。
接種前に静岡市保健所保健予防課予防接種係までお問い合わせください。

<接種期間>

令和3年10月1日から令和4年1月31日まで
※この期間外の接種は公費補助の対象とはなりません。 接種回数は1回です。

<自己負担額>

1,650円
※ただし、次に該当する場合は、接種費用が無料となります。この場合、そのことを証明できる書類をお持ちください。
・生活保護受給世帯に属する方
・中国残留邦人等支援法による支援給付を受給している世帯の方
・市民税非課税世帯(世帯員全員が市民税非課税の世帯)に属する方

<持ち物>

身分証明書(保険証など)、予防接種の記録がわかるもの(お持ちの方)
※60歳以上65歳未満で心臓、腎臓、呼吸器等に障害を有する方は、身体障害者手帳
※生活保護受給世帯に属する方は、医療券生活保護受給証明等、そのことを証明できる書類
※中国残留邦人等支援法による支援給付を受給している世帯の方は 本人確認証
※市民税非課税世帯(世帯員全員が市民税非課税の世帯)に属する方は、令和3年度の介護保険料段階区分がわかるもの (介護保険料納入通知等)又は世帯で一番収入が多い方の令和3年度課税証明書
介護保険料納入通知は再発行できません。
・見当たらない場合は、 税証明の申請と閲覧(静岡市ホームページ)に掲載の窓口で
令和3年度課税証明書の交付を申請してください。

新型コロナワクチンとインフルエンザ予防接種の両方を受ける場合の接種間隔について

新型コロナワクチン(ファイザー株式会社製、武田/モデルナ社製、アストラゼネカ社製)の前後にインフルエンザワクチンを接種する場合、原則として13日以上の間隔を空ける必要があります(令和3年9月17日時点)。
国からの通知により、変更となる可能性がありますので、接種間隔については、事前に医師と十分相談してください。

その他

各自治会様に配布いたしました組回覧の書類は以下のとおりです。
【町内回覧】高齢者インフルエンザ予防接種(PDF 92KB)

Get Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、以下のページからダウンロードしてください。

Adobe Reader ダウンロードページ (新規ウィンドウ表示)

本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?

本ページに関するお問い合わせ先

保健福祉長寿局 保健所 保健予防課 予防接種係

所在地:葵区城東町24-1 城東保健福祉エリア 保健所棟2階

電話:054-249-3173

ファクス:054-249-3153

お問い合わせフォーム