印刷

ページID:53148

更新日:2024年6月25日

ここから本文です。

帯状疱疹ワクチン接種の助成(案)

静岡市では、帯状疱疹発症率の低減や重症化の予防を図り、市民の生活の質の向上や健康寿命の延伸、医療費の抑制、不安の解消等につなげることを目的として、帯状疱疹ワクチンの接種費用の一部を助成を検討しています。なお、ワクチン接種の助成に必要な補正予算は、令和6年度市議会6月定例会に上程しています。補正予算が可決された場合に助成を実施します。

帯状疱疹ワクチンとは

帯状疱疹は、水ぼうそうと同じウイルスが原因で起こる皮膚の病気で、痛みを伴う赤い発疹と水ぶくれが多く集まって帯状に生じるものです。

感染の初期段階では、皮膚の痛みや違和感、かゆみが現れ、続けて皮膚症状が現れるとピリピリと刺すような痛みとなり、夜も眠れない激しい場合もあります。

帯状疱疹の発症は、加齢やストレス、過労などで免疫力の低下が原因と考えられており、50歳代から発症率が高くなり、80歳までに約3人に1人が発症するといわれています。

また、発症した方の約2割に帯状疱疹後神経痛(PHN)が現れるといわれています。

助成制度の概要(案)

  • 助成対象者:帯状疱疹不活化ワクチンを接種する接種日時点で50歳以上の市民の方(帯状疱疹「生ワクチン」の接種は、助成対象となりません、ご注意ください。)
  • 助成対象時期:令和6年10月1日(火曜日)以降の接種が対象
  • 助成上限額:接種1回あたり10,000円
  • 助成回数:1人あたり2回の接種まで
  • ワクチン接種を実施する医療機関:決まり次第、市ホームページでお知らせします

 

お問い合わせ

保健福祉長寿局保健衛生医療部保健所感染症対策課予防接種係

葵区城東町24-1 城東保健福祉エリア 保健所棟2階

電話番号:コロナワクチン 054-249-3152 、コロナワクチン以外 054-249-3173

ファックス番号:054-249-3153

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

静岡市トップページ > 健康・医療・福祉 > 医療 > 予防接種 > 各種予防接種 > 帯状疱疹ワクチン接種の助成(案)