ロタウイルスワクチン予防接種について 印刷用ページ

最終更新日:
2020年7月7日
ロタウイルスワクチン予防接種が、令和2年10月1日から定期予防接種になります。

対象者

令和2年8月1日以降に生まれた者

<注意>
定期接種となるのは、令和2年10月1日からです。令和2年8月1日以降に生まれた方が、令和2年9月30日までにロタウイルスワクチンを接種した場合は、任意接種の扱いとなり接種費用は全額自己負担です。

接種方法

ロタワクチンには、2種類のワクチンがあります。いずれのワクチンも注射ではなく、経口ワクチン(口から飲むワクチン)です。原則として接種開始から完了まで同じ種類のワクチンを接種します。

ワクチンの種類により、接種方法が異なりますのでご注意ください。
 

経口弱毒生ヒトロタワクチン

<接種期間>
生後6週0日から24週0日未満

<接種方法>
27日以上の間隔をおいて2回接種

5価経口弱毒生ロタワクチン

<接種期間>
生後6週0日から32週0日未満

<接種方法>
27日以上の間隔をおいて3回接種

本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?

本ページに関するお問い合わせ先

保健福祉長寿局 保健所 保健予防課 予防接種係

所在地:葵区城東町24-1 城東保健福祉エリア 保健所棟2階

電話:054-249-3173

ファクス:054-249-3153

お問い合わせフォーム