販路開拓に対する助成 印刷用ページ

最終更新日:
2022年7月6日

大規模展示会出展等事業補助金

令和4年度の申請受付を開始します。


製造業を営む中小企業及び中小企業団体に対して展示会の出展・開催経費の一部を補助します。

◆補助対象事業

海外や国内で開催される大規模な展示会の「出展」及び「開催」事業

※「大規模な展示会」とは、小間数又は出展企業数が100を超えるものをいいます。
※展示会を「開催」する事業は、団体のみが対象です。単体事業者では申請できません。
※自ら製造する製品の展示を行うことが必要です。

◆補助対象者

  1. 市内に本社又は主たる工場がある中小製造事業者(企業組合を含む)
  2. 中小製造事業者で組織する団体(構成員の2/3以上が上記1.に該当するものに限る。)

※中小製造事業者とは…次のすべてに該当する者。
  • 中小企業基本法第2条に規定する中小企業者(ただし、みなし大企業を除く。)であること。
  • 日本標準産業分類大分類Eに該当する製造業者であること。

※みなし大企業とは…次のいずれかに該当する者。
  • 発行済株式の総数又は出資価格の総額の2分の1以上を同一の大企業(中小企業基本法第2条に規定する中小企業者以外の事業者をいう。以下同じ。)が所有しているもの。
  • 発行済株式の総数又は出資価格の総額の3分の2以上を複数の大企業が所有しているもの。
  • 大企業の役員又は職員を兼ねている者が、役員総数の2分の1以上を占めるもの。

◆補助対象経費

  • 展示会への出展に係る小間料(付帯設備、電源等に係る使用料を除く)
  • 展示会の開催に係る会場借上料
  • 現地語向けパンフレット等の印刷製本費、製品の輸送料、保険料(いずれも海外展示会のみ)

※いずれも消費税は含みません。

◆補助率

補助対象経費の1/2以内

※千円未満切り捨て

◆補助限度額

「同一展示会」を補助対象とした通算申請回数に応じた上限額が適用されます。

国内展示会 1回目:30万円、2回目:20万円、3回目:10万円
(団体 1回目:180万円、2回目:120万円、3回目:60万円)

海外展示会 1回目:50万円、2回目:30万円、3回目:15万円
(団体 1回目:300万円、2回目:180万円、3回目:90万円)

◆補助回数

1の申請者につき、年度において1回

◆申請受付期間

展示会出展前に申請してください。

前期 ≪展示会開催期間の初日が、令和4年(2022年)4月1日~令和4年(2022年)9月30日の場合≫
      令和4年(2022年)8月31日(水)まで

後期 ≪展示会開催期間の初日が、令和4年(2022年)10月1日~令和5年(2023年)3月31日の場合≫
      令和4年(2022年)9月1日(木)~令和5年(2023年)2月28日(火)

※前期・後期ともに各期の予算額に達した時点で受付を終了します。
※郵送での申請は承っておりません。申請書類を、清水庁舎5階 産業振興課まで持参してください。

◆申請様式集

◆その他

下記URLから、国内外の展示会についてジェトロが取りまとめたHP「J-messe」がご活用いただけます!
展示会情報がわかりやすくまとめられておりますので、積極的にご活用ください。

本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?

本ページに関するお問い合わせ先

経済局 商工部 産業振興課 工業振興係

所在地:清水庁舎5階

電話:054-354-2058

ファクス:054-354-2132

お問い合わせフォーム