印刷

ページID:3723

更新日:2024年2月15日

ここから本文です。

令和5年度 静岡市SDGs連携アワード【応募は終了しました】


令和5年度SDGs連携アワード
受賞事例が決定しました!

【大賞】
『価格高騰の化成肥料をなんとかせねば!ならば茶細粉を活用してみよう。』

成茶加納(株)、大場製茶

【ローカルビジネス部門賞】
『海の街の食文化を守れ!だしの力で地域を元気に!』
(株)ドリームプラザ、(有)西尾商店、東海大学 海洋学部、静岡県工業技術研究所、ふるさと、ワイン食堂シャンティ、ボン マスダ、麺屋ARIGA

【ローカルアクション部門賞】
『富士山文化遺産 三保松原の保全活動で集めた松葉アップサイクル
「みほのまつあかり」商品化』

日興美術(株)、(一社)三保松原3ringsプロジェクト、(株)ライフプラス、三保コミュニティデザインLabo、清水三保第一小学校

【パートナーシップ部門賞】
『SDGs環境教育プログラム「雑紙を集めてトイレットペーパーにリサイクル!」~SDFエリア対抗雑紙回収League&Cup~』

(株)エスパルス、コアレックス信栄(株)、東海大学付属静岡翔洋高等学校、静岡県地球温暖化防止活動推進センター

【ユースアクション部門賞】
『茶関連未利用資源アップサイクルプロジェクト「茶っぷさいくる~茶抄紙~」』

(一社)しずおかビジョン研究所、(株)白形傅四郎商店、(株)西商店、(有)飯塚印刷、(株)STI

【SDGsローカルハブ都市特別賞】
『お菓子でつなぐみんなの輪「WANOKA 輪乃菓」商品開発』
社会福祉法人愛誠会アトリエ・ポルト、大石米穀店、(株)鈴和商店、(有)和田長治商店、(株)セブン-イレブンジャパン及びセブン-イレブン加盟店、おいしい産業(株)

更新情報

令和5年11月30日
今年度の受賞事例を発表します。
令和5年8月18日
今年度の募集を締切ました。
令和5年5月16日
今年度の募集を開始しました。

静岡市SDGs連携アワード受賞事例の詳細

静岡市SDGs連携アワードの目的

静岡市は、持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています。地域課題解決に向け、SDGsの目標17(パートナーシップで目標を達成しよう)を通じた事業所・団体間の連携した取組を増やすことを目的とし、SDGs達成に向けて行われる取組のうち、事業所・団体間の連携を誘引しやすく、汎用性の高い取組を行っている2以上の異なる事業所・団体によるグループを表彰します。

公募対象

地域課題解決に向け、SDGs達成に資する取組を行う2以上の異なる事業所・団体から構成されるグループを公募対象としています。また、応募は取組単位とし、1グループにつき1件までとなります。
ほか構成されるグループの事業所・団体が下記(1)~(5)の全てを満たす必要があります。

  • (1)原則として、事業・活動拠点を日本国内に有すること。
  • (2)取組内容(事業所名・団体名を含む)の公表、事例集への掲載が可能であること。
  • (3)過去の「静岡市SDGs連携アワード」において応募したグループ、取組と同一でないこと。ただし、同一グループによる別の取組の応募は可能とする。
  • (4)賞金が授与された場合において、それら賞金を当該取組の継続、発展のために有効活用し、別に定める「実績報告シート」の提出が可能であること。
  • (5)暴力団(静岡市暴力団排除条例第2条第1号に規定する暴力団をいう。)、及び暴力団員等(同条第3号に規定する暴力団員等をいう。)に該当せず、かつ、それらと密接な関係を有していないこと。

下記「令和5年度 静岡市SDGs連携アワードについて」を必ずご確認ください。

応募方法

以下の手順で作成・提出ください。

応募シート(令和5年度 静岡市SDGs連携アワード)(PPT:340KB)

応募シート記載例(令和5年度 静岡市SDGs連携アワード)記載例)(PPT:140KB)

暴力団排除に関する誓約の一覧(エクセル:25KB)

応募フォーム(令和5年度 静岡市SDGs連携アワード)(外部サイトへリンク)

表彰部門

  • (1)大賞 25万円
  • (2)部門賞 各10万円
    • ローカルビジネス部門
    • ローカルアクション部門
    • パートナーシップ部門
    • ユースアクション部門
  • (3)SDGsハブ都市特別賞 10万円

評価項目・基準

「応募シート」の記載内容を踏まえ、下記の各項目について、4段階の評価基準により、評価を行います。
また、それら評価に加え、SDGs達成に向けた寄与及びインパクトの度合い等を考慮し、総合的に表彰対象の選考を行います。

評価項目

汎用性

  • 連携可能性・・・様々な分野による連携が可能か
    →様々な事業所・団体が参加しやすいか
    →限られた事業所・団体でのみ連携が可能な取組でないか
  • 普遍性・・・何をきっかけに取組が進められたか
    →特殊な環境・要因が介在していないか
  • 持続可能性・・・取組や連携の継続が期待できるか
    →今後取組を継続させるのに特殊な技術や資金が必要とならないか

for SDGs

  • 効果・・・17の目標の達成に貢献できるか
    →環境、経済、社会のいずれもの目標達成に貢献しているか
    →SDGsの普及、啓発にだけとどまっていないか
  • 新規性・・・目新しさ、ユニークさがあるか
    →他で行っていないような取組または知られていないような取組か

評価基準

汎用性

A 特に高い汎用性が認められる
B 高い汎用性が認められる
C 一定の汎用性が認められる
D 汎用性が認められない

for SDGs

A 特に優れた寄与・インパクトが認められる
B 優れた寄与・インパクトが認められる
C 寄与・インパクトが認められる
D 一部への寄与・インパクトが認められる
E 寄与・インパクトが認められない

静岡市SDGs連携アワードに応募するメリット

  • 表彰・事例集に掲載されることによる広告効果
    地域課題に向けた事業所・団体間の連携した取組を増やすため、表彰の有無に関わらず、SDGs達成に資するグループの取組(応募シート)をまとめ、事例集として公表、配布をしていきます。
  • 他の事業所・団体の取組を把握し、連携の模索及び強化
    他の事業所・団体の連携した取組を知ることにより、自身も連携について考え、実行することで、さらなる価値の創造へつながっていきます。

さらに、受賞した場合は下記メリットもプラスされます!

  • 表彰式への登壇や表彰状・記念写真のPR使用
    受賞グループの代表者の方は、表彰式にご参加(登壇)いただきます。表彰状の授与、記念撮影が行われ、報道等で取り上げられる可能性があります。また、表彰状や記念撮影写真等は、取組PRに使用いただくことが可能です。

令和5年度のスケジュール

  • 令和5年5月16日 公募開始
  • 8月18日 公募締切
  • 12月頃 表彰グループの決定
  • 令和6年1月頃 「静岡市グッド・パートナーズ表彰式」の開催
    事例集の発行・配布

過年度の実施状況

過年度の実施状況につきましては、下記をご覧ください。

よくある問い合わせ

応募に関してご不明な点等ございましたら、下記「よくある問い合わせ」をご参照ください。

よくある問い合わせ(PDF:130KB)

お問い合わせ

企画局企画課移住・事業推進係

葵区追手町5-1 静岡庁舎新館9階

電話番号:054-221-1240(移住・定住の促進に関すること) 054-221-1022

ファックス番号:054-221-1295

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

こちらの記事も読まれています。

静岡市トップページ > しごと・産業 > 事業者の方へ > 事業者募集 > 令和5年度 静岡市SDGs連携アワード【応募は終了しました】